So-net無料ブログ作成

阪神尼崎駅に阪急電車が!?・・阪急・阪神経営統合の象徴? [鉄道 写真]

こん○○わ。みまさか81号です。

阪急と阪神が経営統合されてはや8年。

とうとうそれを象徴するような出来事が。

なんと阪神尼崎駅に普段では絶対見られない車両が・・・

とりあえずこれを見てください。

2014.7.14 阪神本線 尼崎 阪神車と阪急車1.JPG
え~ 近鉄の奈良線100周年ラッピングではないですよ・・ 

あの茶色いやマルーンの車両は・・・

まぎれもない阪急電車だ。

この電車、陸送で運ばれてのではなく、まさか空飛んできたのでもなく・・

ちゃんと鉄路(阪神本線)を使って自走で運ばれたのであります。

まあゲージと電圧が阪急と阪神が同じで建築限界が阪急のほうが小さい(除く京都線車両)だからこそ出来るわざでありますが。

実は阪急が阪神線を走ったのは歴史上これだけではない。

1949年(昭和24年)12月14日、現在の阪急と阪神の今津駅は高架で直角に交わっていたが、その当時は地上で平行に阪急と阪神の駅舎があり、緊急用の為に線路がつながっていた。
阪急今津駅の一つ前の阪神国道駅で故障の修理を行っていた時に誤ってブレーキが緩んできかなくなり暴走してポイントを壊し阪神本線に侵入して隣の久寿川駅のホームにぶつけて止まったいわゆる「阪急、阪神に殴り込み」事故ただ1件だと思われる。(ウイキペアより参考)

ともかく本意的で阪急電車が阪神本線を走ったのはこれが最初だと思われる。

ただし、走ったのは終電後の夜中に走ったということであるが・・・

さてもう一枚

2014.7.14 阪神本線 尼崎 4社並び1.JPG
阪神×阪急×山陽×近鉄の四並び~ 以上2点 2014.7.14 阪神本線 尼崎

なぜ阪神尼崎に阪急車を運ばなければならないのかいろいろな噂がありますが、

何でしょうかね?

では、また[カメラ]

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0